2007年 06月 21日 ( 1 )

寝る子は℃-ute

あと数日で千秋楽。

感想を書いてみようと思います。初日のねw

見終わった感想は面白かったです、ほんとうに。

少し内容みたいなのは頭に入っていたけどなんせ初日
とうぜん役柄や展開すべてわからない
はたして満足できるんだろかとか少し不安もありながら見ていました。

一緒に出ている役者さんもいい味だしていますし、℃-uteみんなの味も
いい感じで出ていました。

心に残るセリフもいっぱいありました(面白いセリフとかも)。
いくつか例をあげますと、

麻由(まいまい)がお姉ちゃんの来夏(舞美)を追いかけるシーンのまいまいのセリフ
「待っち~、ちょっと待っち~」
まいまいの声を想像してみてください、ほら可愛いでしょ。

水着を忘れて駄々をこねる、ちな(ちっさ~) に言う来夏(舞美)のセリフ
「あんた浜辺で焼いてなさい、転がって」
最後の転がってところがもう面白い、その後にちな(ちっさ~)が
「転がるのやだ~」って言うのも面白かったですね。

バイトを一生懸命頑張って少し多めの給料袋を貰った時の則松(愛理)のセリフ
「ありがとうごぜぇますだあ、ルーム長」
時代劇風のセリフ口調ですが、2回場面的にありますが後半にくるここの言い方が
またよくてツボつきまくりでした。

来夏(舞美)は言葉がつい荒くなってしまうセリフが多くてツンツンした感じですね。
死ねとかばかとか殺すぞとか役でなければ出てこないようなのも多数。
舞美ちゃんになら言われてもいいなとみんな思ったことでしょうねw
普通のヤシに言われたら「はっ!」って感じだろうけどwwww

他にもいろいろとありますがこのくらいでまだ時間はあります。
ぜひ劇場へw
叶わない方は発売されるでしょうDVDをお待ちください。


最大の見所なのかな、幽霊役の舞美ちゃんが歌う「わたしがおばさんになっても」でしょうか。
舞美ヲタなら涙物、鼻水ものの場面ですね。
とにかくかわいい!!
語るより見てもらった方がわかりやすいんですけどね。

そして劇終盤のミニライブの前にもこの歌を歌いますが、
その時は、座長である℃-uteのメンバーから日替わりで歌います。
推しの番を見たいところではあるんですがなかなか叶わないのが現状かと思います。
千秋楽夜は誰なのか?
愛理なら嬉しいけど、誰のでも見たいところでもあります。
ぜひともDVDで全員分の「わたしがおばさんになっても」の収録をお願いしたいところです。




こんな感じで見所満載、笑いどころ満載の「寝る子は℃-ute」

千秋楽を楽しもうと思います。
[PR]
by max_taka | 2007-06-21 22:55 | ℃-ute