2006年 07月 24日 ( 1 )

紺野あさ美卒業

紺野あさ美さん卒業おめでとうございます。
ということで代々木公演も終了してしまいました。

まず2日間泊めていただきました、よっちさん大変お世話になりました。いろんな話も出来たのでよかったです。またよろしくお願いいたします。

会場でお会いしました多くのみなさまありがとうございました。
そして卒業コンサートに参戦されました全ての方にとても素晴らしい卒業式ができたことを感謝したいと思います。ご協力ありがとうございました。

今の気持ちは寂しいです。
ハロモニや歌番組でこんこんのいない全てのコーナーや8人での秋ツアーを見るともっと実感するんじゃないかなと思っています。

ほんとうにほんとうに素晴らしい卒業式になって、こんこんもすごく喜んでくれたんじゃないかなと思います。
好きな先輩がくるまでは、今までの紺と何もかわらず楽しみました。
代々木の公演はどれもものすごく時間が過ぎるのが早く感じました、「えっ、もう娘。達の出番」って過ぎてほしくないと思えば思うほど時間の経過が早く感じるものなのでしょうか?

アンビシャスが終わりステージに麻琴とこんこん。
まこっちゃんのメッセージ、こんこん号泣でしたね。とても感動でした。
そして、こんこんの最後の挨拶。
なんか覚えてるような覚えて無いような「応援してくれたファンのみなさん」って言葉がなんか耳に残っています。そんな内の1人な訳ですがそういう風に言ってくれるだけで嬉しくて涙がでます。
これからの夢に向かって1歩ずつ進んでいって叶えてもらいたいなと思います。
ずっと応援していきます。

そして好きな先輩のイントロもう最後なのかという思いとかいろいろで涙があふれてきます。
途中での垣さんと愛ちゃんも涙して歌えない、5期って最高でそんな姿も見られないかと思ったりその姿を見てるだけでいろんな思いで涙して、でもみんな最後まで歌いきり素晴らしいステージでした。

メンバーからまこっちゃんとこんこんへのメッセージ
涙するメンバーばかりでなかなか言葉を伝えられない、でもみんな頑張って二人へ思いを伝えていました。なんか面白コメントが多くてときより笑いが起こる涙だけでなく少し和んだ感じで進みます。
この時には場内はピンクで埋め尽くされてスタンド最後方でみていた私ですがすごく綺麗な光景でした。協力してくれたみなさんには本当に感謝したいです。
絵里はトップなこともあって大変でしたけど頑張っていました。
小春も号泣で、れいなはまこっちゃんをこっそり見てたとかで少し笑いも。
さゆは、こんこんが梨華ちゃんから受け継いだピンクを私が責任をもって受け継ぎますとピンク受け継ぎ宣言がでました。場内大歓声。
こんこんもさゆならいいよって大事にしてねって言ってました。
愛ちゃんはなんていったらいいかわかんないよって、ほんとそういう気持ちなのは分かる気がします。なかなかまとまらない愛ちゃんに垣さんから「なれないことするからだよ」ってツッコミが入ったり。
そんな垣さんも「本当に卒業しちゃうのかい?」って全然実感がわかないって言っていました。
ミキティは冷静に気持ちを落ち着かせて二人へ言葉を伝えていました。
よっすぃ~も、まことに「まことは卒業するのかい?」と言いまして名残惜しそうに聞いていました。途中後輩の卒業はヤバイよって、涙を堪える場面もありましたがリーダーとして二人を熱く抱きかかえる姿にまた感動しました。
これからもよっすぃ~には娘。を引っ張っていってもらいたいと思います。

その後は娘。の歌からエンディングへ
ずっとこんこんの姿を追いかけていました。一番遠くにいても自分の位置からゼロ位置でのこんこんと振りをシンクロさせてみたり1秒たりと逃したくない一緒に楽しみたい思いでいっぱいでした。最後に場内を1周しながら必死でこんこんを呼んでいました。
センターステージの5期4人の姿一生忘れたくない光景でした。
終焉後も、場内では
「こんこん最高~」コール
「まこと」コール
「5期メン最高」コール
とその声は鳴り止みません。自分も「こんこんありがとう」って何度も叫びました。
他にも伝えたい事はいっぱいありますがこの辺で終わりたいと思います。

これからこんこんの姿を見れないかと思うと本当に寂しいですが、多くの方のお陰で素晴らしい卒業のお祝いができた事そこに参加できた事をうれしく思います。

ありがとう、こんこん
夢が叶いますように!
[PR]
by max_taka | 2006-07-24 23:02 | モーニング娘。