2006年 02月 06日 ( 1 )

こんこんを好きになった訳

なんか訳っていうとぎょうぎょうしいですけど、少し昔を思い返してみたいと思います。

私は、モーニング娘。が手売りイベントをしているときから娘。を応援しつづけてきました。
当初は、なっちが好きでした。すぐに新メンバー加入とかありまして最初はまだ出来たばっかりで新メンバーって反対派でしたね。
その後、3期・4期と行われてきてその頃には入ってくるメンバーが頑張って娘。を大きくしてくれればいいなと応援していました。

その頃には、矢口さんが好きでしたね。
そして5期のオーディション、誰が受かるのかなと見ていました。その時は、たしかまこっちゃんとセンターをとりあっていた辻本はるかさん?だったかな背の高いバスケ部だった子がいいんじゃないかなと見ていました。娘。にいないようなタイプの子が受かるんじゃないかと。
その中でも愛ちゃんは受かりそうだなと思っていましたね、ルックス抜群でしたし歌もよかったように感じました。
そう、その頃のこんこんのイメージと言えばセリフ覚えが早いなって思っていました。今思えばそれが後のミュージカルの主役抜擢につながったのかな?。
そして合格発表、まこっちゃん・愛ちゃん・垣さん…。3人で終わりかなと思ったら、そうこんこん合格「正直赤点だけど将来性に期待する」みたいなコメントでしたかね。

娘。として頑張っていこうという中でうたばんの収録中に12針縫う怪我をしてしまいました。
これからって時にかわいそうだなって思っていました。
その頃から少し気になり始めた気がします。ASAYANでマネージャーさんに今度のコンサートは見学ねって言われて寂しそうな顔をしていました。
MCだけ参加して、袖でメンバーと一緒に振りしている姿には頑張っているなと思いました。
自分的には、頑張っている子が好きなようです。他のメンバーも当然頑張っているんですけど怪我をしながらも一生懸命に頑張っている姿に惹かれていったような気がします。

その後「13人がかりのクリスマス」というこんこんフューチャリング番組がありまして、三分の一くらい寝落ちしてしまって残りしか録画できなかったことが今でも悔やまれます。
そこで最後にえがちゃんの言った言葉で「娘。に入ってこれから頑張ろうって時に怪我したじゃん、でも一生懸命がんばったじゃん。それがモーニング娘。だよ、お前こそがモーニング娘。だよ」たしかこんなような言葉だったような気がします。聞いたときには、はずかしながら涙しましたね。

この頃には、矢口さんの一件があるまでは俗にいう2推しって事になるんでしょうか、頑張っている姿を見守っていたと思います。

その後いろいろありましたが香港ツアーの時には晴れてこんこん推しになっていましたね。
大抽選会で小春扇子が当選して舞台に上がった時に、せっかくのチャンスなのにこんこんにアピールしないとだめだよって、セアさんに怒られちゃいましたね。今思っても本当にもったいないことしたなって思っています。

今では、紺ではこんこんばっかり追っかけるようになってますし、ガッタスのゴレイロとして頑張っているこんこんも大好きです(怪我には気を付けてね^^)

そんなこんなで今に至っているわけですが、今年も出来るだけこんこんに会いにいろんなとこへ行ってみたいなと思っています。
ガッタスで見せる真剣なこんこんもいっぱい見てみたいですし、コンサートで見せる笑顔のかわいいこんこんも楽しみにしています。
[PR]
by max_taka | 2006-02-06 23:58 | モーニング娘。