ワンダフルハーツランド in 名古屋

ワンダフルハーツランド名古屋公演が終了いたしました。
セットリスト関連の事は後々書くとしまして名古屋公演での事を書きたいと思います。

内容がセットリストに関わることですので内容をしりたくない人はご注意ください。
構わない方は続きの方へ





このツアーが終わる時には、紺野さんは卒業しています。どんな気持ちになるんだろうと公演が始まるまでドキドキしていました。
卒業公演までは寂しい気持ちになりながらもきっと楽しめるんじゃないかと思っていました。
現に昼公演から本当に楽しかったです。
いっぱいハローのメンバーを近くで見れたり曲も↑↑できたり楽しかった。
モーニング娘。の出番が終わってステージ上でこんこんと麻琴の挨拶10人でハローの紺がラストになるので楽しみましょうと挨拶後、こんこんへ。
モーニング娘。になってよかった事を5つ挙げてくれました。(夜公演でも内容は若干違います)
いくつか抜粋すると
・いろんな地方にいけて応援してくれるファンに出会えたこと
・おべんとう2つ食べてもこんこんだからねって許してくれるメンバーに会えたこと
・つんくさんが紺野をイメージして作ったんだよといってくれた「涙が止まらない放課後」が歌えたこと
・食いしん坊キャラが定着して番組で美味しいものが食べられた事
とこんこんらしいそして感動的な言葉を貰いました。

話を少し戻しますが、卒業の時はきっと泣いてしまうだろうと思っていましたがそれまでは泣かないだろうと思っていましたが、こんこんの挨拶後の曲でふっとびました。

私が5/17の日記でこんこんが卒業の時に何を歌うのかな?と勝手に予想していたのですがそこで候補に入れていた曲で「好きな先輩」を挙げていました。
それがセットリストに入ってきたんです、曲のイントロが流れてきた瞬間にキタって思いました。
しかし、そのすぐ後になんか目の奥から滲むものが。
目がウルウルしてきてなんとか堪えてたけど、中盤に里沙ちゃんと愛ちゃんが出てきて5期メンバー勢揃い。
もうダメです、連番者とふたりで涙ですよ。
涙で前がかすむし、声が震えて出ないし、何なんだろうこの感じ?
5期が加入して最初のコンサートでしかも5期だけで歌った曲最初はどうだろうと思ったけどしっかり歌っていた、やるじゃんと思いました。
それから今までにこんこんを含め5期を見てきて思ったこと今では心の奥にしまわれていたいろんな思いが5期のみんなが歌っている姿を見ているうちにどんどん溢れてくる気持ちでした。
その後の「本気で熱いテーマソング」見事ですね。やるもんですね、スタッフさんも。

夜公演でもこの場面になると涙が込み上げてくる、23日にはいったいどうなってしまうのだろう?
22日の代々木から最後の方のセットリストとか卒業にむけて多少変わってくるかもしれないし、まあそれはわからないわけですが間違いなく「好きな先輩」で泣きますね。
そしてこんこんはどんな曲を最後に選ぶんだろうか?
「なみとま」だったら立ってられないかもしれないな。

こんこんに会えるのもグッドウィル・夏ハロあわせて、あと6回。
[PR]
by max_taka | 2006-07-10 21:51 | ハロプロ
<< 紺野あさ美卒業メモリアルDVD 夏ハロ ワンダフルハーツランド... >>