スフィアリーグ開幕戦

15日スフィアリーグ開幕戦に行ってまいりました。
グッズの購入もあって早めに行った方がいいかなと思いまして、
11時頃かな現地に着いてしまいました。グッズ列はそれなりだったのでとりあえず
並ぶことにLimitbreakさんが12時頃くるとのことで並びながら待っていましたが
グッズ列が進みだしたので先に買うことに。代理購入も含め購入終了し、外のグッズ列に
Limitbreakさんとtwimっ子さんを発見して話しながらグッズ列を進みました。
購入後は、会場外でいろいろお話してますといろいろな方が見えまして交流できました。
少しずつ名前とお顔を覚えていこうと思いますので名前無いって怒らないでくださいね。

スフィアリーグの感想はこの後書きます。

途中、涙BOYさん ひろばんさんともお話しまして最近ほんとに知り合える人が
増えまして嬉しい限りです。
PK戦が多くてかなり時間が押したので決勝の後半途中で会場を後にして帰る羽目に
なりました。ガッタス決勝までいってこの時間になってたら帰るに帰れない状況に
なるんだなと思いました。

次回2/23は、どうしようかなとお悩み中ですがきっとガッタスはリベンジしてくれると
思うので是非見に行きたいとこではあるのですが、今回みたいに時間押すと困るのよね
帰らないといけない身には。

この後は、スフィアリーグのレポというか感想です(ちょっと辛口になるかも)
かなり長くなると思いますがよろしくです。




まずは組み合わせ抽選から、今回は前回大会の順位通りにすきなところを選べる方式
(A~Hを選ぶ)
まず前回覇者ガッタスから吉澤キャプテンがゆっくり歩いてAを選択、その後のチーム
がどこを選択していくか見ものでしたが予想通りというか最後までガッタスにぶつけて
くるところは無かったですね。ということで、初戦はYOTSUYA CLOVERS戦。
この時点で初戦は勝てるなとほとんどのガッタスサポーターは思ったのではないでしょうか。

1回戦 Gatas Brilhantes H.P. VS YOTSUYA CLOVERS
結果は2対0で勝利。
吉澤、是永のゴールで勝利したんですがもっと点が入っても良かったかなと
思いました。結構決定的なのを外してたので少し不満の残る内容だったかも。
ひざびさに生で見るガッタスのプレーでしたが、確実に巧くなってきてます
ワンツーやワンタッチパスなどもあったり成長が伺えました。

ここで準決勝で当たるチームの試合の寸評を少し。
ミスマガジン VS ASAI RED ROSE
前回準優勝と正直ASAI RED ROSEの印象ほとんど無しでどんな試合になるのかな
と思っていたらASAI RED ROSEの「山口 百恵選手」の弾丸シュートが突き刺さり
結果的にASAI RED ROSEの勝利でした。

ここで思うことが少しあったのですが、ガッタスは対戦相手になるかもしれないチームの
試合運びや選手の能力分析とかってしてるのかなと思いました。
この疑問は実際聞くすべはないのですが選手は試合後すぐなので見れないのは
仕方ないにしてもコーチや関係者は見てたのかなと思いました。
というのも次すこしやばいかもなと思ったからです。

準決勝 Gatas Brilhanntes H.P. VS ASAI RED ROSE
是永さんのゴールで先制し、後半に山口選手に同点ヘッドを決められてPK戦に。
同点ヘッドについて
こんこんを少し前目にでてたのであのコースで飛んできたら止めるのはちょっと
つらかったのでしょうがないと思います。
試合後のコメントで狙ってみたということなのでさすがといったところでしょうか。

PK戦
ASAI RED ROSEのゴレイロはゴールを決めた山口選手がでてきて会場がどよめき
ました。
1人目ASAI RED ROSE マッキーに決められ一歩リード
1人目ガッタス よっすぃ~が左に外す。
(ここでこんこん少しプレッシャーかかったかも。)
2人目ASAI RED ROSE ゴレイロも努める山口 百恵が左足で豪快に蹴り込む
2人目ガッタス 梨華ちゃんが右隅に決めて1対2
3人目ASAI RED ROSE ここで決められるとガッタスの負け、必死でこんこんにパワー
を送りましたが山中 美代子に決められて敗北。
ガッタスサポーターは落胆。
こんこんが肩を落として涙ぐんでいました。(今年最後にこんこんのこんな姿を見ることに
なるとは、見たくなかったよ)すぐみんなに声をかけられて立ち直っていたので少し
安心しました。コートに降りて抱きしめてあげたくなりましたよ(コラ

ここでガッタスが負けてしまったので一気に空気の抜けた風船みたいにテンションダウン
であとはなんかあんまり見る気にならなかったです。
他のチームのみなさんすいません。

勝利したASAI RED ROSEについて
正直しっかりやれば負けるチームではなかったとおもいます。ここで先にいったんですが
相手チームの試合を見てたのかなということ。
同点ゴールを決め、PKでもゴレイロをした「山口百恵選手」たしかに彼女の実力は
ずば抜けて巧いです、キック力もすごいです。
でも、1回戦を見てれば彼女を抑えればいいのが分かるはずだし
(他の選手をおろそかにするって意味ではないですよ)、見た限りキックインやシュートは
必ず左足で蹴っていたし(もし右でも蹴れるのにやらなかったのなら手がつけられなさそう
ですが)、キックインはほぼ直接ゴールを狙っていました。この辺の指示は選手たちに
でていたのかなというのが疑問に思ったんです。

今大会で思ったこと
チーム力は、どのチームもアップしていると思うし少しでも気を抜けば今回優勝した
カレッツァでさえもあやうい展開も十分にあると思う。
それは、大量得点が少なくなって来ているという事。
チーム力で劣るとこであろうチームでもリードを奪い逃げ切るか同点でPKに持ち込めば
十分に勝利のチャンスがあるということが今回証明されたのではないかと思います。
3強のひとつといわれたchakuchaku J.bがリザーブ落ちになりましたし。
PK戦の恐ろしさが身にしみる大会だったと思います。
そこで思うのが今後PK戦になることが多くなるのではないかと思いました。
そうなるとゴレイロの出来がかなり重要になるんじゃないかと思います、
ガッタスのゴレイロは、ののとこんこんですが2人とも通常の守備力は出場チームの
なかでもトップクラスのものがあると思います。

PKの時のゴレイロの守備ということで、こんこんにもう少し求めたい部分があります。
好きだからこそもっと頑張って欲しいと思うのであえて言います。
随分偉そうなことをと思われるかもしれませんが、こんこんはPKの時あんまり動かないですよね、というかたぶん蹴ったボールに反応しているように見えます。
これでは、そんなに巧くないキッカーならば真中に飛んできたり外してくれたりするかも
しれませんが、いいキッカーになるとコースを狙ってくるしかなりの威力で蹴ってきます、
だからはっきり言うと勘になってしまうんですがキッカーから感じるものを受けて
どこに飛んでくるのかを予測して動いてほしいのです。
それでもし決められたとしてもしょうがないことだし、誰にも責めらることではないです。
そうなってくれたらガッタスはより一層強いチームになり、相手にPKに持ち込んでも勝てないかもと思わせられるチームになるんじゃないかと思いました。

ほんとうに長い感想になってしまいましたが、負けて悔しかったのと優勝してよろこぶ
みんなの笑顔がみたいので書きました。
読みにくかったかもしれませんが、ここまで読んでくれた方ほんとうにありがとうございました。
[PR]
by max_taka | 2005-12-16 23:12 | ガッタス
<< バリバリ教室~小春ちゃんいらっ... リンク追加 >>