スポフェスのレポ 第1弾

まずは、この報告から

「こんこんMVP獲得おめでとう!!」
やったね、ついにやってくれました。スポフェスの度に獲らないかなあと思っていたのでとても嬉しかったです。こんこんのいっぱいの笑顔とインタビューでの声をいっぱい聞けて結果的に大満足の内容でいってよかったです。

前日の11時にセアさんと下道&高速で一路SSAへ
午前5時頃にSSAに到着、グッズ売り場へ(この時点で300人とかw)
グッズ購入後は、みなさんで交流。写真分配とかはじまってなんかいいなあと思っていたり、セット写真類は個人購入では出費が大変なことになりますから今後もセット写真類は厳しいなと思っています。
トレ物も44分の1では推しを引くのは難しい、交換要因を引くにも運がかなりいるのでいくつか購入してダメな時は今回は縁がなかったと諦めることも必要かなとおもったり。

手元にあるもの
トレポス:よっすぃ~・舞美
応援スティック:雅
現金買取してもいいよという心優しい方は言ってください。
またこんこんと変えてもいいよというもっと心優しい方も言ってください。

早めに入場してお席に、3列目だったのでよく見えて楽しかったです。
では、競技の方へ

競技1 いちおう100M走
一番内側から外に行くに連れて1メートル毎のハンデが付いて最大5メートルのハンデが付くという内容。
面白いマッチメークが2つほど
最年少「まいまい」VS最年長「裕ちゃん」
最速グループになっち
優勝は予想通りに舞美ちゃんでしたね。スタート良しコーナーワーク良し最後の直線良しとまさにディープインパクトのような走り、この牙城をくずすのは容易ではないですね。
その中でも追随できそうな存在が、「かんなちゃん」ですね。
もしかしたらと思ってはいましたが早かったね、全体でも2位に入って今後が楽しみですね。
ご不満な人もいるようで、ボスとののは「誰がこのルール考えたの?」とレース前のインタビューでいってました。そんな「のの」もレースでは最下位になって「なんで?なんで?」ってとても不思議そうな顔で答えてました。それにしても本当にどうしちゃったんでしょうね。

競技2 キックベース
結果は、3-24という大敗。ある程度予想はついてましけどあまりの展開にかわいそうになってきました。敗因としては、ルールというか場面場面でのとらなければいけない行動がまったくできていないということでしょうかね。相手も守っていないところへライナーで打ち返していたのもありますけど、野球と同じでボールをとったときやランナーの動きをみながらの行動とかできないと試合にはならないですね。
途中からメンバーの顔がかなり暗くなってつらそうでした。取れるフライやゴロもとれなかったりしてましたし、今後どんな展開にするかはわかりませんが練習を積み重ねることしか打開策はないですね。

競技3 サバイバルレース
全員を2組に分けてチェックポイント毎に少しずつ勝ち抜けていってドベを決める内容
結果:あややとさゆとなり罰ゲーム
罰ゲームでも2人の掛け合いが面白かったな。
この競技のMVPは桃子かな?クイズに答えるポイントがあって司会者に時事問題ですといわれて時事ってなに?と目をキョトンとしてるのが面白かった。問題も○○に小判を答える問題で随分パニクってまして「豚に小判」と迷解答爆笑をさらってました。
ダメになった子が持ってきた問題を見る前になんか怪しそうっていったこが全員ハズレの問題とかで超能力でもあんのかなと思うような出来事やさゆなんかは10回クイズの問題で普通自分がやって答えられるかをやるのにインタビュアーに出題して正解とかw さゆも面白いなw

競技4 1500M走
リベンジの時がついに来ました。前回大会に舞美ちゃんに完敗を喫したこんこんですが今回はどうか。
こんこんが自分サイドに来る度に「こんこーん」と出ない声を振り絞って応援しました。
スタートして半周で上位4人とその他大勢の構図に。どれだけ自分から参加しようとしてないのか鼻から勝負を諦めてるとしか思えないような感じでした。
レース展開は、こんこんが前にいって舞美ちゃんが後ろから追いかけるという前回大会と同様に、しかし今回は巧くこんこんがレースのペースを作って終始追いつかせない展開にラスト2周でラストスパート最後詰め寄られる感じにはなりましたがそのままゴールへ。
やりました、こんこんが優勝しました。
満足そうな改心の笑みとインタビューでのコメントとこんこんが堪能できて最高の時間がすごせました。よく頑張りました。

競技5 とび箱選手権
結果は、よっすぃ~が14段の最高記録更新で見事に優勝を飾りました。
自分サイドがグリーンでしたから、よっすぃ~をいっぱい堪能できたのでセアさんとminさんは楽しかったと思います。
こんこんも1500m優勝してからこっちにも参加して大変だなって思いました。

競技6 11人12脚
こんなにゆっくりとしたこの競技を今までに体験したことはありませんw
普通少しでも早いタイムをだそうとこけてもいいからするもんですけど全くそういうことのない展開でキョトンですwww

競技7 フットサル1“ガッタスブリリャンチスH.P.ユース vs FANTASISTA”
とりあえず結果は0-2と意外に大差にならなかったですね。
ユニホームがちゃんとガッタスのように作ってあるのにびっくりしました。
少しはちゃんとやろうとしてるみたいですね。応援しよにも私は声がでないし、みんなもどうしていいかわかんなくてファンタジスタのいつもの方々が一生懸命応援してましたねっているのかって思いました。敗戦後のメンバーの涙をみるとこれから頑張って巧くなってもらいたいなとも思いました。
[PR]
by max_taka | 2006-03-21 00:09 | ハロプロ
<< スポフェスのレポ 第2弾 吉澤ひとみさん聖誕祭&祝リーダ... >>